浪人生の母はじめました

まさかうちの子が!? 2023年春に娘の浪人が決まりました。遅咲きの桜は美しいと信じて。

2023年3月、国立医学部医学科を目指していた娘が浪人することになりました。

「一浪は覚悟だよね」と親子ともども言ってはおりましたが...娘は本当によく頑張っていたため、内心は高校卒業後は大学生になれると信じて疑っていませんでした。

そうあの日(共通テスト)までは。

秀才でも天才でもないけれど国立医学部を目指す娘と、どこにでもいる平凡な母の受験記録です。

正直、親子共に受験がこんなに大変だと思っていませんでした。高校3年生の1年間、受験生の母の大変さを苦しいほど感じました。そしてとても孤独でした。そしてこれから始まる浪人生活もきっと色々あると思います。

同じような気持ちの方のほんの支えになればと思い、その経験をただただ綴ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
/*ページャーに「前のページ」を追加する*/